群馬CSC

修善寺も含めて、サイクルスポーツセンターという場所には行ったことがない。
自分自身で熱心に競技したことがないからね(^^;
今週末のJPT観戦が初めての訪問になる。

行ったことがある人に聞くと、群馬CSCは結構な山の上にあるらしく、寒いんだそうな。
桜が散った後とはいえ平地でも肌寒かったりする今日この頃、少々着込んで行った方が良さそうだね。
ちなみにJBCFのレースはレッグウォーマー使用禁止なんだとか。
理由は判らないけど、選手は大変だねえ(笑

中央道周辺は自転車始めてからの思い出が多いのだけど、関越道周辺にはそれより前の思い出が多いね。
カネのない学生だったので、関越道に乗らず国道17号をひたすら走ってスキーに行ったりしたから。
新潟出身の悪友の実家に行った時は、新幹線に乗らずに上越線で旅をした。
乗り継ぎの水上駅で改札を出て飯食ったり、トンネル内のループ線や駅があるのも珍しくてね。
トンネルを抜けると信じられないくらい真っ白な世界で、凄く印象に残ってるんだよね。
月夜野から練馬まで続くメガ渋滞の経験もしたし、三国峠ではカーブを曲がったらいきなり猛吹雪でホワイトアウト!という経験もした(笑
今回はそこまでは行かないけども、「水上」と聞いてやはり蘇る記憶はあるわけです。

これまで国内ロードレースには全く目を向けてこなかったので、選手も名前しか知らない。
でもまあ、Jシリーズに行き始めた時もそうだったんだよね。
レースを見ているうちに少しづつ頭に入ってくるものだし。
何も知らない今は、たぶん一番ニュートラルな状態。
どんな走りが見られるのかを、素直に楽しみとすべきだろうね。

ロードレースを撮る際の注意事項もMTBのそれとは違うと思うので、あれこれ確認しないとね。
MTBでも撮影ポイントを全部回ることはできないのだけど、ロードはコースも広いのでさらに難しいだろうね。
写真撮る場所を探して歩き回るのも楽しみなのだけども、果たして楽しいと言っていられるだろうか?(笑

C Projectは選手のブログからも垣間見えるように、危機感を持って臨むのでしょう。
今回はカズ選手が戻るし、応援も受けやすい周回コースだし、上昇気流に乗って欲しいもの。
チームとしては大変なプレッシャーだと思うけど、見ている方としてはこんなに感情移入しやすい状況もない。
強豪やベテランをズラリ並べたチームもあれば、若い選手達が無我夢中で走るチームもある。
何をもって「応援」とするかは人それぞれだけども、オレ個人としてはそう考えています。
選手の思いをうまく切り取ることができるか自信はありませんが、できる限りのことをしてみます。
それがオレなりの応援だからね。

広告

2 Responses to 群馬CSC

  1. NOBRAND says:

    たけちゃんさん

    桜か~。
    選手と一緒に撮れるかな?(^^)

  2. たけちゃん says:

    たぶん桜が咲いていますよ~♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。