Albstadt XCO Course Inspection by Manuel Fumic

2013_Gen_FumicCourceInspect

ドイツ・アルプシュタットでやっと開幕したMTBワールドカップ。
地元ドイツのチャンピオンであるCannondaleのフミック兄さん、大きな期待をされながらも練習時のケガで欠場となっちゃったわけですがね。
でも、RedBullがコースインスペクション中の映像を公開しています。
ちょっと芝居がかっているのが気になりますが(笑、映像中の兄さんはすこぶる元気。
ケガをする前に撮影されたものでしょう。

2013_Gen_FumicCourceInspect2

Track-Einblicke in Albstadt: Teil 2

今回のレース関連の記事を見ると、「Injury」(ケガ)という言葉がよく出てくるんだよね。
最近のワールドカップはおっかないコースも多いけど、それにしてもよく出てくるなと思っていた。
どんだけ危ないのだろうかと思ってこの動画を眺めていたんだけどね。

ラダーセクションがある点からもうかがえる通り、下り系ライダーによって作り込まれたコースみたいだね。
案の定、下りセクションにはデンジャラスな香りが漂っております。
下りだけでなく、コース全般にハードな雰囲気を感じる。
こんなところを走らされる選手に同情しつつも、楽しみな自分を抑えきれないわけであります。
シーズンはまだ開幕したばかりだから、どの選手にもケガには注意して欲しいものだね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。