KAZU, The date of the world record challenge was postponed 1 week.

カズ選手の人力飛行機世界記録挑戦を見に、深夜の富士川滑空場に行ってきたよ。
テイクオフは午前4:00とのことなので、いつものテストフライトより数時間早いタイムテーブル。
夕方の時点では天候良さそうとのことなので、東名高速に乗ったわけですよ。

しかし、愛鷹PAまで来た時に「中止っぽい」という衝撃情報が(笑
あと10分くらいで富士ICという場所まで来てるので、そのまま現地へ行ったわけ。
着いた時間は普通に夜なので、まだ真っ暗(^^;

DSC_5256

チーム・エアロセプシーはヤマハ発動機社内の活動なんで、基本的にヤマハブルーの世界。
カズ選手も含めてキャノンデールの匂いは漂わないのだけど、何人かの仲間が駆け付けておりました。
しかし想像以上にやることがないので、真っ暗の中で写真撮れるかみんなで試していた(笑

DSC_0544

もちろん、カズ選手は忙しそう。
インタビュー受けたりチームと話し合ったり、色々やっておりました。

DSC_5257

滑空場よりも海の上が芳しくないという。
日が昇ると風が強くなるらしいが、飛行機も組み立てられない状態。
そろそろ時間切れという感じ。

DSC_5259

煙突の煙は真っ直ぐ昇っているんだけどねえ・・・。

DSC_5266

談笑する皆さんの背後に風船があるでしょう?
これがなびいているようだとダメなのだとか。
人力飛行機、とにかく条件が整う機会が少ない。

DSC_5264

で、ついに夜が明けてしまった(^^;

DSC_5273

この日はこのまま中止となり、次の日は飛行機は出せたものの、結局飛べず。
今週末に再びチャレンジということになった。
この活動、飛行機そのもののエンジニアリングにも興味が出てきたのだけど、とにかく「待つ」。
本当に夢を抱いていないと続けられないね。
それだけにロマンのようなものも大きいのだろうし、ゆえに30年近く続けられるのかもしれない。

ちなみに、日曜日のMTBワールドカップ・チェコでは山本幸平選手が17位と大活躍したね。
コメンタリーブースのロブ・ワーナーは以前から幸平選手に触れてくれるのだけど、今回は
ヤマモトの兄貴もサイクリストで、人力飛行機で世界記録に挑むらしい。
というようなことを喋っていました。
この動画の33:44あたりから語っていますよ。

帰り道は東名に乗らず、思いつきで早朝の富士山1周をした。
朝霧高原の富士山も凄かったけど、山中湖からの富士山も大変に見事でありました。
富士山好きというカズ選手、記録達成の成功を祈ります。

DSC_5283

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。