富士見いろいろ(2013 J1XC第3戦)

DSC_0688

最近は、富士見にレース観戦に行くのに電車を使っています。
前日に上諏訪入りして温泉入って一泊し、翌日にのんびり朝飯食って出かけるというパターン。
朝早いクラスの写真が撮れなかったりするのだけど、とても全部は撮り切れないしね(^^;

DSC_0686

これは上諏訪駅の時刻表。
ご覧の通り大部分は特急電車で、普通電車は朝以外はほとんど来ない。
上諏訪~富士見は普通電車で20分くらいなんだけども、首都圏感覚で余裕こいてると大変なことになる。
特急は富士見にも止まってくれるけど、1000円くらいになっちゃうからね(笑

DSC_0684

この木製ベンチを見ると、長野に来た実感が湧く。
長野県のJR駅でしか見たことがないタイプで、大昔に松本まで走った頃の記憶を呼び戻すスイッチになっております。
白馬駅とか松本駅とかにも同じものがあったと思うけどね。

DSC_0690

スポーツ男子。
今回は我らが龍っちゃんが出走。

DSC_5294

ニュートラルフィードで、初めてのフィードを体験した瞬間であります。
着実にJライダーとして経験値を積んでおりますな(^^)

DSC_5351

こちらはi-nacの新入生、田淵選手。
いっくんと知り合ってからi-nacの選手たちも撮るようになったけれど、また新たな選手を迎えたわけですね。

DSC_5295-1

で、こちらはi-nac最上級生となった「いっくん」こと安川生(いきる)選手。
初めて会った時に比べて、表情がすっかり大人びてきたね。

DSC_5369

周囲のヤングガン達からは「いきるさん」と呼ばれているようです。
フィード対応なども含めて最上級生として気を使うことも多いとは思うけれど、そのへんも含めて頑張って欲しいところ。
新入生の視線が熱い。

DSC_5371

最近のいっくんは、スタートと同時にいいポジションを獲ることが多くなった気がするね。

DSC_5378

憧れのカズ選手の引退レースとなった昨年の白馬では、スタート直後にトップを走る姿を見せた。
20コ上のオジサン的には、思いを乗せたあの走りで何かが芽生えたように見えるわけです。
今回は体調が悪かったそうで先生ストップでレースを終えたけど、今後も期待しています。
亮選手を見れば判るように、強い選手ほど走りに思いを乗せているものだと思うからね(^^)

DSC_5419-1

こちらはまたもや優勝した竹内遼選手。

DSC_5372

この所はエキスパートクラスでブッチ切り優勝が多い遼選手。
勝ち慣れた雰囲気すら漂っておりますね。

DSC_5383-1

会場で会うと、「こんにちは!」と元気に挨拶をしてくれる礼儀正しい選手。
でも、レースとなったら大人相手でもバトルを展開。
鍛え上げた肉体と精神を持つモノホンの大人アスリートと、若さ溢れる強豪選手の競り合い。
大変見応えがありました。

DSC_5522-1

今回はそれを振り切っての優勝だから、本当に強いってことだね。
勝ちを重ねると今度は追われる立場になるという意味ではエリートの亮選手と同じであり、亮遼時代という感じ。
しかもご両人とも長野県北部在住だしね。
今後は誰が絡んでくるか?どう競り合うか?という点が楽しみな選手であります。

DSC_6272

チームのボスである江崎孝徳選手は、オレと同世代。
若い頃はあの三浦恭資さんに鍛えられていたし、上背があるのでポリッシュのMTBがとにかくカッコ良くてね(笑。
その後の活躍は皆さんの方がご存知でしょう。

素人のオレに走りを教えることはできないけれども、同世代のボスに育てられる選手たちの今後は追って行きたいと考えています。
オジサンになるとね、同世代の活躍は気になるし、嬉しくもあるものなのですよ(^^;
未来の日本のMTBシーンを支える選手たちの集合写真、いつかレアショットとして自慢できる日が来て欲しいね。
元気な笑顔、ありがとうございます!

DSC_6233

女子エリート。
エキパ男子のスタートのすぐ後にスタートするのだけど、号砲が鳴る時に間に合わなかったんだ。
でも、即座にカメラを構えたら、こういう写真が撮れました。

DSC_5389-1

このブログは被写体が非常に偏っているのですが、撮影枚数が最も多い1人である川崎路子選手。
「みちさん」とか「みちみちさん」とか複数の通り名を持っております。

DSC_5393-1

DSC_5440-1

この方はオレの肥えっぷりを指摘するという重大なミッションを担当していたりする(笑
やはり女性に言われると効くのですがね、今回も「大きくなった?」と言われました。
でも、1kg痩せたんだってば(笑

DSC_5461-1

DSC_5507-1

仕事持ち、小さな子供を抱えるお母さんでもある。
主婦業、母親業、サラリーマンというマルチタスクをこなしながらレースを続けている。
冬は信州シクロクロスに全戦参戦してるからね!
応援せずにはいられませんな。

DSC_5585-1

喜輪の広瀬選手。
前掲のお花畑スタート写真、ちょっと少女趣味過ぎたかと思ったのですが、真っ先に気に入ってくださった方なのです。

DSC_5438-1

ご面識はありませんでしたが、以前からこのブログをご覧いただいていたとのことで恐縮しきり。
カズ選手のご紹介だったというから尚のこと、でありますね(^^;

DSC_5460-1

久しぶりにJシリーズに出走していた小林可奈子選手。
やっぱりこの方がいると空気が違う気がしますな。

DSC_5456

現在はMTBクラブ安曇野の主宰として活動していらっしゃるので、大勢の子供たちがこのジャージを着ておりましたね。
Prorideの江崎さん同様、同世代の1人として、この活動は陰ながら応援しております。

DSC_5500

そして、今回優勝した中込由香里選手。

DSC_5487-1

今回の女子エリート、中込選手とDHワールドカッパーである末政実緒選手の争いが見応えあったね。
これは先頭を行く中込選手を末政選手がブチ抜いていく瞬間の写真であります。

DSC_5430-1

中込選手は長らく頂点に君臨しているオリンピアン。
末政選手は世界で名が通るダウンヒルのワールドカッパーであり、アルカンシェル。
得意分野が全く逆であろう2選手の争いは面白かったよ。

DSC_5432-1

最終的には持久系競技のスペシャリストである中込選手が抜き返しての優勝となったわけだけどね。
末政選手のダウンヒルフォームは芸術的とも言えるもの。
この写真、撮らせていただけたこと自体が奇跡に等しい。

DSC_5492-1

女子は選手数が少ないけれど、末政選手が今どきのXCOを見せてくれる予感がします。
本業のダウンヒル、さらにワールドカップ参戦と大変だろうけれども、今後もXCへの参戦を期待したいね。
中込選手や小林選手、そして末政選手。
オリンピックやワールドカップを知る選手の比率の高さでは男子より凄い。
よくよく考えれば凄いことだよ。

DSC_5556
DSC_6279

というわけで、富士見も終わった。
秋の富士見はまた違うコース、そしてレースになるのだろうね。
カズ選手とみんなで行った温泉で、しみじみ振り返る春の富士見でありました。
皆様お疲れ様でした!!

DSC_0696

2 Responses to 富士見いろいろ(2013 J1XC第3戦)

  1. NOBRAND says:

    たっちゃん

    帰路の便乗サンキューでした。
    今週末、気合が抜け切っております(^^;
    どうすっかな?

  2. says:

    お疲れ様でした。

    なんだかものすごーい方々と共に、自分の画像まで載せて頂き、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

    今週末はいよいよ・・・

    天気はもちそうですね。

    頑張って下さいね(・ω・)bグッ(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。