幕張のa.b.c.Cupに出てみた

DSC_0873-1

幕張で行われるMTBレース、a.b.c.カップに行ってきたよ。
今回は写真撮るのではなく、自分で走ることが目的。
首都圏に住んでいるけど、幕張に行くのは初めてであります。

DSC_0761

あの広大な湾岸の道路、ロードで走るサイクリストも非常に多かったね。
モダン極まる街並みの海沿いに、会場がありました。

DSC_0759

エントリーしたのは、「バリバリ60分」という1時間個人耐久。
ここは登りらしい登りはないし、1人で走ることにしたバイカーズの練習のつもりでエントリーしてみたわけです。
スタッフに何人かの友人もいたしね。

DSC_0762

天気が良いのは何よりなんだけども、日を遮るものが何もない。
自転車仲間のさときちご一家もいらっしゃるとのことだったので、軒下を拝借。
お邪魔しますね~(^^;

DSC_0755-1

で、オレのレースは朝一番。
Jライダーの皆さんもいらしたので、一体何回抜かれるのかと途方に暮れた。
代田さんと試走をご一緒したのですが、既に着いていけないという・・・(笑

1383_478008648942782_442695081_n

招集の時、後に並べばいいものを何故かこの位置に。
関西の有名人の仮装で笑わせていただいてかなり助かった(^^;

980745_530314447029992_1214342889_o
Photo :Amesan

で、スタート。
日頃は他人の走りっぷりを偉そうに語っているオレですが、自分ではポタリング程度しかしていない。
このレースは基本的には草レースであって、楽しいレースなのですがね。
バリバリ60分クラスはホンモノの人たちが出ているので、内容もガチ。
オレはスタートと同時に後から追突されました。
あまりの遅さに後の方もビックリしたことでしょう(笑

994798_459602707462688_1596428727_n
Photo :Satokichi

オレの自転車人生はツーリングから始まっているので、これまで速さや成績を追求したことはない。
その代わり、目的地を決めたら必ず走り切るということだけは守ってきたのです。
なので、醜態を晒しながらも走ったよ。
倒れたいのをガマンしながらね(笑

994805_622302554447468_1383987641_n
Photo :RY

人は水なしでは生きていけないことを久々に味わった。
完全停止?
暑くて暑くてそんなこと構っていられませんでしたよ(笑

8780_621986081145782_1472456877_n
Photo :RY

で、廃人になりそうになりながらゴール。
成績?
当然、ほとんどペケでしたよ(笑
Jシリーズのエリートライダーも走るクラスなんだから当然でしょう。
こんな調子だから、トップには5回ほど抜かれた(^^;

1511_621986204479103_1558908205_n
Photo :RY

優勝したのはこのお方、武末真和さんであります。
「ツール・ド・おきなわ」の市民200kmで優勝したこともある実業団レーサーですね。
凄まじいスピードでブンブン走りまくっておりました。
抜かれる時に風が凄いので涼しかったです(笑

DSC_0893

実は朝一でコースを歩いている時、武末さんに声をかけられたのですよ。
でもオレは国内ロードに疎いので、大変恥ずかしながら存じ上げなかったのです。
ただ、見るからに走りそうな体形とスポーツマンらしい笑顔に「速そう!」とは思いましたがね。
非常に気持ちの良い方で、ああだこうだとお話しながら一緒にコースを歩いておりました。
聞けば後から小さいお子さんを連れた奥様がいらっしゃると。
この日はとにかく暑かったし、これも何かのご縁と思ってさときちさんのテントで日除けされるようにとお誘いしたのです。

現在はレース活動はされていないとのことですが、幕張のa.b.c.cupは気に入っているそうでちょくちょく参加されているとのことでした。
娘さんは赤い水玉のマイヨ・グランペールを着ておりましたが、かわいい盛りですね。
とても人懐こい元気なお嬢さんでしたよ(^^)

レースが終わって安心し切ったオレは、いつもの通りカメラを。
やっぱりこっちの方が自分らしくて落ち着くな(笑
964384_487971644612067_1346917408_o (1)

で、いよいよさときちJrの出番。
スタート前にテントの中で士気を高める姿は、トッププロ並みの貫禄。

DSC_0769

DSC_0771

DSC_0483

お父上がキャノラーなだけに、ジュニアのマシンもしっかりキャノンデール製(笑
しかもカズ選手のサイン入り。
こんな立派な自転車、オレは買ってもらえなかったなあ・・・(^^;

DSC_0764

で、スタート!

DSC_0776

スタート直後の落車にも遭わず、いい位置に付けたようです。

DSC_0777

そしてゴール!

DSC_0779-1

なんと2位、表彰台であります!

DSC_0780-1

これにはご両親も大喜び。
未就学児には結構大変なコースだったと思うのですが、よく走りましたね。
大きくなっても覚えていてくれるかな?

DSC_0782

お次はご両親の番。
「ゆったりエンデューロ1時間」クラスであります。

DSC_0784

スタートライダーは奥様。
緊張を笑顔で隠している、という感じでしょうかね?

DSC_0786

スタート!
と同時にギャラリーも大移動!
このへんはJシリーズと同じ(笑

DSC_0791

スタートの混乱には遭わなかったようです。
いいな~、こっち出れば良かったかな?(笑

DSC_0799-1

お次はダンナ!
楽しそうでなんか悔しい(笑

DSC_0805-1

このクラスは基本的に緩い走り方をしたい人が走る。
女性やちょっと大きくなった子供がたくさん走っていたのが印象的。
一番このレースらしいクラスかもしれないね。

DSC_0826-1

DSC_0827-1

お勤めご苦労さまなイシムさん。
小さい子の側を大人がヒュンと抜いていくと、ビックリして転んじゃうんだよね。
気を使いそうなお役目であります。

DSC_0834-1

さときちさん、始終前走するお子さん達を守るようにして走っておりました。

DSC_0860-1

DSC_0868-1

千葉ということもあって、だいすけさんもご観戦に。
一部ではパンクを呼ぶ男として名高い方ですが、この日も仲間内のMTBがパンクしましたよ。
ご本人は近くにいただけで触れてもいないのにパンクしたので驚いた(笑

DSC_0880-1

DSC_0881-1

そしてレースも大団円。
お疲れ様でした~。

DSC_0888

DSC_0890

表彰式はご覧の通り。
子供の姿がとにかく多いと思ったね。
この中から将来のJライダー、世界選代表、オリンピアンが出るかもしれないと思うと感慨深い。
以前にカズ選手が訪れたスイスのRacerBike Cupのバーゼル大会に似ている気がしたよ。
都市が近く、平坦基調で子供が多い。
今後も末永く続いて欲しいものです。

DSC_0898

広告

2 Responses to 幕張のa.b.c.Cupに出てみた

  1. NOBRAND says:

    issyさん

    ご無沙汰しております。
    今はVOLVOジャージ着る人もほぼいないので、強烈に覚えておりますよ!(笑
    ピンクのジャージ着た方は何人かいらっしゃいましたね。
    当然、抜き去られた記憶があります。
    あの中にいらしたのですねえ・・・(^^;
    非常に可能性を感じたイベントでしたので、次回もぜひ!

  2. issy says:

    こんにちは!いつぞやのVOLVOジャージの者です。
    実は私もバリバリソロを走っていたんです。会場は自宅から5分にありまして。今回は会社仲間で出ていたので、ピンク色のチームジャージだったんですが、バイクは漆黒の初代スカルペルでした。知っていたらお声掛けしたのですが、ニアミスで残念です。次回も是非いらして下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。