Renewal, Dr.Lefty’s Web site.

88_partners
Photo :Eighty Aid

長らくCannondale Factory Racingチームのサスペンション・スペシャリストであるドイツのEighty Aid
創始者の1人であるラリーさんがキャノンデールに入っちゃったこともあり、今年フルモデルチェンジしたLeftyにも、彼らのノウハウが詰め込まれていそうだと思っているのですけどね。


Photo :Eighty Aid

そんな彼らのWEBサイトがリニューアルしたようです。
ドイツ語と英語しかありませんが、以前よりポップな感じに見えますね。


Image :Eighty Aid

また、3次元モデルを用いたLeftyのプレゼンテーション動画を2本、公開しています。
通常の2本足フォークに対してこの点で勝るという、ラリーさんがいつもやってる比較だね。

こちらは、ベアリングが入っていることから「ねじり剛性」に勝るとする動画(こちら)。
ea_torsion
Image :Eighty Aid

そしてこちらは、ロアレッグがアウターレッグに深く入りこんでいる構造なので頑丈さ!という動画であります(こちら)。
ea_stability
Image :Eighty Aid

モデルチェンジして丸く太くなった丸太Lefty。
ちょい乗りした限りでは、想像通りに剛性が上がったと感じましたよ。
ストロークも抵抗ないし、往年のゴリゴリ感も感じませんでした。

Leftyに乗り続けて14年、そりゃ愛着はありますよ。
とはいえ、何でもかんでもLeftyが一番とはオレ自身も思っていません。
デビュー当初は完全にキワモノだったし、今でもLeftyが苦手な友人もいます。
これだけクセがあれば当然だと思うし、だから趣味は楽しいのだからね。

HeadShokを含め、独自構造のサスペンションを長らく作り続けているキャノンデール。
昔はAmpやGarvinといった個性的なフォークも多かったけれども、みんな消えていった。
でも、キャノンデールは未だに作ってるわけで、この点だけは諸手で褒められるかなとは思うんだよね。
今後も長くシーンに居続ける存在であればと願うばかりです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。