Cannondale Japan’s Web Site, Line up for 2014

2014年のお品書きはもうあちこちに出ているし、お店にもカタログが出回っていますがね。
キャノンデール・ジャパンのWEBサイトに来季のバイク達がお目見えしていますよ。

きゃのんでーる・じゃぱん

え?この時期なら当たり前じゃねえかって?
それが違うのですよ。
過去、キャノンデールは更新しない年はずっと更新しなかったりすることも少なくなかった。
大昔は日本語版のWEBサイト自体がなかったしね。

それがディーラーキャンプ直後の時期にしっかり更新されていることに、個人的に感動しています。
こんなこと書いたらまたキャノンデールの方々に回し蹴りされそうですが、
オレが若かりし頃のキャノンデール、モンゴメリさんの会社だった頃は、
「覇気が強くて脇が甘く、それでいて高飛車」
という印象だったわけですよ(笑。
それでも唯一無二のプロダクト群は物凄くカッコいいので、どうしても嫌いになり切れないというもどかしさ。
結果論ではありますが、偏狂な愛に陥る要素を充分に備えていたわけです。

それに比べたら近年のキャノンデールはかなり丁寧にやっている。
フォークやサスユニットを修理に出すと、代替品を貸してくれたりするそうだしね。
ただまあ、ファンキーな時代を思うとほんの少しの寂しさも感じたりもするのが腐ったマニアの世界なわけでね(笑。
こんなのは単なる憧憬に過ぎないので忘れてください(^^;

今年のお品書きはやっぱり全新シナプスが話題かな?
個人的にはCAAD10のトップレンジが印象的。
10万出せばカーボンバイクが買える時代に、アルミバイクで47.9万円のプライスタグ。
「判る奴だけ買いたまえ」感は、SuperSix Evo以上かもしれないね。

c14_700m_cd10_blk_ble_1_1_1

クロモリにもチタンにも目もくれずにアルミばっかりやってきたキャノンデール。
「チタンより軽い」
と豪語したCAAD4の売り文句を思い出したよ。

cdale_1999

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。