J1XCO第4戦、富士見

この週末はワールドカップも最終戦を終え、世界はシーズンオフになりつつある状況。
日本ではJシリーズがまだまだ続くわけで、今週末はJ1富士見。
7月の全日本から1ヶ月以上、J2雫石を挟んでの公式戦であります。
亮選手のシリーズ2連覇、しかも全勝でそれを成すか否か?という状況。
また東京オリンピック開催決定後の初レースでもあり、特に若手選手の走りっぷりが気になるところ。
そんなこんなで観戦が楽しみだったのだけどね・・・。

201309150820

生憎の台風接近ですよ。
今日は王滝でしたが、朝はマジで心配でした。
結局降ったり晴れたりで走れたそうですが、それは結果論だからね。
16日に東海から関東に上陸する見込みというから、レースはともかくとしても帰ってこれない可能性も高いわけでね・・・(^^;
荒天が予想される時って、案外何ともなかったりすることもあるけど、それも結果論に過ぎない。

というわけでオレは行けませんが、レース中止という話は聞こえてこない。
どういったレースになるのか、とにかく無事であることを祈ります。

DSC_8863-1

広告

2 Responses to J1XCO第4戦、富士見

  1. NOBRAND says:

    YANOさん

    お疲れ様でしたね~。
    あの大雨の5王で見た光景が再現されたんですね。
    下り坂で自転車が止まってしまうほど柔らかくなった土の感触、まだ忘れられないです。
    ご無事で何よりでした。

    83年の長野県西部地震での震源地だったので、子供の頃から王滝という地名は記憶にありました。
    95年の姫川大水害直後の白馬・小谷で無数の土砂崩れを見て土砂災害がトラウマに。
    王滝にしても白馬周辺にしても地盤がグズグズという印象が強いです。
    実際に王滝に行ってみて、すぐ崩れそうな絶壁の上に道を切り開いただけだと思ったし。
    いつか死亡事故が起きるのではと1人で心配しています。

  2. YANO says:

    無事に帰って来れましたが、途中落石でコースが狭くなっている箇所がありました。雨で地盤が緩んで、さらに崩れる可能性もあったと思います。
    自然の中でするスポーツは、常に危険が伴うことを忘れちゃいけないですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。