MTB Lesson, by Marco Fontana

今季のMTBワールドカップも終わり、シクロクロスという言葉も聞こえてきましたね(^^)
国内外問わず、今年は何だか早々と過ぎちゃったような気がします。
ワールドカップは始まりが遅かったし、Jシリーズはレースが少ないからかもしれないね。

で、Cannondale Factory Racingの丸子本棚氏(Marco Fontana)。
オリンピックをはじめ、RedBullライダーになるくらいガッツある走りっぷりを見せてくれた昨季に比べると、今季はちょいと存在感がなかったね。
そのぶんフミック兄さんが世界選での2位や最終戦での3位という活躍を見せてくれたわけでした。
ただ兄さんともどもナショナルジャージを脱いでしまった。
本来のCFRジャージが中継に写るようになったのは寂しいけれども、RedBullなヘルメットとのコントラストがカッコいいのでこれはこれでいいのかも。

そんな本棚氏がMTBレクチャーをしている動画が2本出てきましたよ。
本棚氏のこういう動画は見た記憶がないので、珍しいと思います。
イタリア語で喋っているのでよくわかりませんが、ヒルクライムとコーナリングについてそれぞれ語っているようです。
VWのピックアップトラックのイメージ映像の比率が高い気もしますが、きっと気のせいです(笑

Marco Aurelio Fontana: lezioni di Mountain Bike, 1a puntata, le salite

Marco Aurelio Fontana: lezioni di Mountain Bike, 2a puntata, la curva

お金かかってそうな映像であるあたりは、さすがにイタリアの英雄ということなのだろうね。
個人的にはボルボでない点が気にいらないけどさ(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。