The future of Cyclocross

ジャイアントのディスクブレーキ付きシクロクロスレーサー、TCX Advancedの動画。
とてもMTBっぽい動画なんだけども(笑、これはカッコいいね。
The future of Cyclocrossというフレーズがいいじゃないですか。

The future of Cyclocross

ジャイアントと聞いて真っ先に思い出すのがスローピングフレーム。
MTBより遥かに歴史のあるロードの世界では、ホリゾンタルフレームが様式美となっていた。
それがMTBみたいなフレーム形状になったのだから、デビュー当初は賛否両論だったね。
オンセチームに供給してツールを走っていたのを覚えています。
何を言われようとしつこく作り続けて何年経つのか?
Leftyに乗り続けているオレなので、こういう頑固さは大好き。
今後も頑張っていただきたいものです。

最近のジャイアントは、真っ黒フレームに白いロゴのみというカラーリングが多いようだね。
このシンプル過ぎるカラーリングは超好み。

最近は27.5インチこそMTBの未来と言い切った様子だし、このCX車も今どきの最先端な感じ。
キャノラーとしてはこの20年近くの変化を横目で眺めてきただけだけども、カタログ見ていて楽しいブランドの1つです。
このCXバイクも素直に欲しいと思ったね(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。