今週末もレースだらけ

DSC_0047

この写真は岩手県平泉の中尊寺。
先週末のツール・ド・三陸を含めた東北行き、写真も含めて色々整理しています。
レモンのことはもう書いたけれど、陸前高田、大船渡、南三陸、気仙沼で見たこと感じたことは大きかった。
このへんは週末あたりに書こうかと思っています。

で、今週末も忙しいですよ。
ロードではJBCF美浜クリテリウム、MTBではJシリーズ白山一里野が開催されますね。

以前から言われていることだけど、日本にはヨーロッパみたいな街中ロードレースは少ない。
ヒルクライムとか、CSCみたいなサーキットレースとか、クリテリウムが中心。
狭い日本だし、このへんは如何ともし難いのだろうね。
ただモノは考えようで、クリテリウムって見ている方には面白いと思うんだよ。
短い周回コースだから、選手が何度も目の前を通るわけだから。
特にオレみたいにシクロクロスやMTBレースばかり見ていた人間には、馴染みやすそうなスタイルだと思っているのですけどね。

DSC_9669-1

カズ選手、ロード転向1年目となるシーズンをここまで頑張ってきた。
思うように結果が出ていないけれど、最近は成長の手応えを強く感じている様子。
レースが多くて大変だと思うけど、思い切りやりあって欲しいものです(^^)

DSC_9684

MTBはXC、DHともに最終戦となる。
XCは前戦富士見が中止になったこともあり、シーズンはあっという間に駆け抜けていく感じだね。

DSC_8959-2

今季負けなしのままXCランキングトップをひた走る亮選手は、2位の小野寺選手に122ポイントのアドバンテージを持っている。
普通に考えれば、亮選手の2連覇の可能性は高い状況。
ただ、スポーツは何が起きるか判らない。
先週まで、幸平選手や亮選手をはじめとする日本のトップ選手たちは、ランカウィのUCIステージレースに出走していた。
そこで総合優勝したのは幸平選手だったので、全日本に続く刺激を受けたんじゃないだろうか?

何より興味深いのは、今回のレースは東京オリンピックが決まって最初のJ1レースであること。
しかも富士見が中止になって悶々とした思いも少なからずあるだろうからね。
ヤングガン達のモチベーションは高まっていると思うので、ガチガチレースを期待しています(^^)

さらには京王閣では関戸橋から引っ越したフリーマーケットが開催されるそうです。
このフリマ、日本のヴィンテージバイク趣味の一大イベントとなっている。
レモンに会ったばかりで心が当時に逆戻りちうのオレにとっては、ある意味最も行ってはいけない場所。
ギターの世界もヴィンテージ志向が強いので想像つくのだけど、骨董趣味はマジでキリがないんだよね(笑。
オレもキャノンデールの古いのは持っていますが、これはオレ自身と共に古くなったの以外は思い入れの強さで入手したもの。
その意味では、Greg LeMondと書いてあるクロモリレーサーを見たら正気ではいられない自信がある(笑。

レース経過も気になる、ヴィンテージも気になる、陸前高田を思い出して走りたい気分でもある。
そんなこんなで、この週末もオッサンの心は木の葉のように揺れ動く予定でありますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。