Nino Schurter, in the Enduro World Series final round.

先日、エンデューロ・ワールドシリーズ(EWS:Enduro World Series)が面白そうだというネタを書いた。
そのレースの最終戦に、2年連続XCO世界チャンプであるニノ・シューターが出たそうな。
相方は同じSCOTT所属のダウンヒルレーサー、ブレンダン・フェアクローであります。
凄い組み合わせだ(笑

Opposites Attract: Brendan Fairclough and Nino Schurter ride the EWS final in Finale Ligure, Italy.
SCOTT Sports SCOTT Sports


*
ワールドカップXCOでも、余裕のある時はピョンピョン飛んでくれるニノ。
筋肉が詰まった体躯でモリモリ登るパワーもさることながら、デンジャラスな南アフリカのコースが大得意というテクニシャンでもある。
下り系で楽しそう系なEWSでも、水を得た魚のように走りまくっておりますね(^^)
こういう走りっぷりを見るとジョン・トマックを思い出すんですが、ニノはまさに現代のThe mountain bikerと言えるかもしれない。

動画見てると、このレースは山の中も街中も走るみたいだね。
Start Stageとかいう看板もあるから、何となく自動車ラリーのWRCを見ている気分になった。
このシリーズ戦、やっぱりかなり面白いレースなんじゃないかなって気がしますね。

広告

3 Responses to Nino Schurter, in the Enduro World Series final round.

  1. たけちゃん says:

    MTBは体力だけで勝てちゃだめです!
    やっぱりヒーローはジョニーT!!

  2. NOBRAND says:

    たけちゃんさん

    こんな走り方できたら楽しいんだろうなあ(笑
    XCの先鋭化で、両刀使いも増えるんでしょうかね?
    時代は巡るのかな?

  3. たけちゃん says:

    さぁ、みんなジキルかトリガーかジーニアスを手に入れて御山へGo!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。