Fontana & Fumic, ready for 2014.

この時期はネタに乏しいので、自分が走ったレア記事を書いたりしていたのですがねえ・・・。
今年はいつにも増して乗っておりません(笑
通勤では毎日乗ってるけれども、あんなの乗ったウチに入らないしね。

で、CFRの本棚氏とフミック兄さん。
キャノンデールがステキ男子な写真をバラ撒いております。

CFR_2013offseason
Photo :Cannondale

昨季は本棚氏が、今季は兄さんが意地を見せてくれましたね。
2013-14の2年契約だったと思いますが、何だかんだ言ってキャラの立つ2選手。
すっかり顔役になっているので、願わくばリオまでは頑張って欲しいものです(^^)

で、オイラが来年乗りたいと思って修繕中の95年型F2000。
BBシェルのチェーンキズのパテ埋めは終わったけれども、その後は全く進んでおりません。

DSC_0005

だってさー、仕事から帰ってくると酒飲んじゃうでしょ?
休みの日はかったるいから直さないでしょ?
なかなか時間がないんだよね(笑

次に手を付けるのはなんだけどね。
チェーンステイの塗膜剥がれ。

DSC_0003

スッキリ全塗装しちゃえばいいのですが、それでは直す意味がないので何とか作戦を練っております。
やっぱりね、「直した感」が如実に出るのは避けたいからね。
プロではないので、パッと見て判らないくらいであれば良いと考えているのだけども。
足付けはともかく、クリアのトップコート層、着色層で処置を変えようと思ってます。
少し余分に塗膜を削る必要があるけれど、かなり難しいです。

それと今回、HeadShokもバラします。
そのための専用工具も何とか手に入る見込みが立ったからね。
HeadShok自体は今でもあるけど、このバイクのフォークは初期型と言ってよい古いタイプ。
半ば諦めていましたが、奇跡が起きたw

このネタ、だらだらと続きます。
皆さんの暇潰しになれたら本望です(笑

DSC_0009

広告

2 Responses to Fontana & Fumic, ready for 2014.

  1. NOBRAND says:

    ふるひろさま

    初めまして。
    あまりに古い自転車なので誰も関心ないと開き直っていました(笑
    ありがとうございます。
    励みにして頑張ります(^^)

  2. ふるひろ says:

    はじめまして、F2000の修繕作業記事好きです。
    続きを楽しみにしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。