95F2000 restoration is now in progress (2)

一向に進んでいない95年型F2000のレストア。
特にこの週末は風邪ひいてダウンしてたので、またしても手が付けられず。
でも、作業を進めるための道具は手に入ったよ。

DSC_1408

これは2つとも、HeadShokのダンパーユニットを外すための専用工具。
上にあるのはSilkRoadについているDD15用、下にあるのが今回のF2000に使うもの。
今となっては古い工具なんで、世界中探すことを覚悟していたのだけどもね。
予想外にあっさり手に入ったのでビックリした次第。
これでHeadShokのオイル交換ができる。

あと、自転車には直接関係ないけれども、こんなものも入手したよ。
VOLVO Cannondaleチームのポストカードであります。

1471252_563198930423753_1871393106_n (1)

写っている写真は95年シーズンのものでしょう。
94年のDH世界戦を勝ったミッシー・ジォーヴィがアルカンシェルを着ているからね。

DSC_1414

XCのアリソン・サイダーは、世界戦3連覇の最中。
だから当然アルカンシェル。

DSC_1409

日本でも人気があったマイルス・ロックウェル。
YETI時代の凄いドリフト映像を見た記憶があるのだけど、あれはどこかにあるのかな?

DSC_1411

フランスのDHライダー、フランク・ローマン。
彼のシグネイチャーモデルのSuperVも売ってたね。

DSC_1413

アメリカのXCライダー、サラ・エリス。
この選手のことはあまり知らないけれども、このフォークは久々に見た。
カーボンレッグのHeadShok、当然、選手用スペシャル。
残念ながらティンカー・ウォレスのはない。

DSC_1412

こういうのはレストアに直接関係あるわけじゃないけれども、やっぱりモチベーションの維持には大きな意味があるわけですよ(笑
もう20年近く前のポストカードなので、カビが生える前にデジタル化しておこうかなと考えている所でありますが。
そう思って裏面のメンバーを見ていると・・・

DSC_1415

下から3番目に、「Martyn Ashton」とある。
同姓同名でなければ、最近話題になったこの動画のトライアルライダーその人でしょうかね。

Martyn Ashton – Road Bike Party

Road Bike Party 2 – Martyn Ashton

広告

One Response to 95F2000 restoration is now in progress (2)

  1. 匿名 says:

    初めてコメントします。HeadShokのダンパーユニットを外すための専用工具の上の物は、どこで買えますか、HeadShokが分解できず困っています教えてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。