Miyata Merida Biking Team 2014

DSC_0017-1

移籍話が聞こえてくる季節ですが、ミヤタ・メリダチームが来季の体制を発表しましたね。
昼飯食ってウトウトしながら仕事してた時に知ったんで、目が冴えてつい残業しちゃったよ(笑

メリダの来季の選手は、まずは小野寺健選手。
2013シーズンまでスペシャライズドで走った、2011年のJシリーズチャンプでありますね。
オレが追いかけてきた斉藤亮選手や山本カズ選手は、どちらかと言えばピューっと逃げたらそのまま逃げ切るような印象がある。
それだけに、レース後半にいきなりペースが上がったりする小野寺選手はいつだって強力に意識する存在でしたよ。
亮選手が一番警戒していた選手だし、一昨年にはカズ選手と共にヨーロッパ転戦もしていた。
グローバルチーム入りを狙うとコメントした様子なので、モチベーションの高まりに期待したいところだね。

そして、バイクランチに所属するマツジュンこと松尾純選手。
マツジュン選手は、i-nac時代にキレイなフォームが印象に強く残った選手。
素人カメラマンのオレがどう撮っても、カッコ良く写ってくれるんだよね。
会場で顔を会わせると、こんなオッサンにまで挨拶してくれちゃって。
とても礼儀正しい、優しいお兄さんでもあります。

この2選手に共通するのは、北海道出身ということだろうか?
所属選手はもう一人いるそうだけど、まだ内緒だとか。

カントクは引き続き山路さん。
監督は変わらないのだから、チームが醸し出すカッコ良さも変わらないハズ。
10年も前に消滅したボルボ・キャノンデールチームを未練たらしく思い浮かべるオッサンにとって、メリダチームは似た匂いを感じていたんだよね。
うまく言えませんが、「強く速くカッコ良く」という存在であろうとしている心意気というか。
そうありたいと言われたわけじゃないけれども、そう思わせる何かを会場で醸し出していたのは間違いない。
やっぱりレースシーンってのは自転車趣味の華だからね、カッコいい存在であって欲しいと思うし。
新しいメリダチームのデビュー戦がどこなのか判りませんが、大いに期待したいものです(^^)

しかしこうなると、やはり栄光のゼッケン1の行方が気になるところ。
亮選手はいずこへ・・・?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。