Max Plaxton wins US Cup Pro Series #1

先日、Cannondale Factory Racingへの移籍を発表したアメリカン、マックス プラクストン(カナディアンでしたね(^^;。
CFRでのデビュー戦となったUS Cupの第1戦、”Mellow Johnny’s Classic”で見事に優勝しましたね。
スペシャのトッド・ウェルズ、スコットのジェフ・カブッシュを振り切ってのスリリングなゴールでした。

このシリーズ戦は今年から始まったもので、キャノンデールのアメリカMTBチームでお馴染みのSho-Airが主催。
日頃なかなか見られないアメリカンライダー達が一杯で、実に興味深かったね。
ジェレマイア・ビショップ、ライアン・トレボンらSho-Airの選手もそうだけど、CFRの若手であるキーガン・スウェンソンの走りは初めて見た。
15時間の時差があるので非常に眠かったけれど、そのへんは救いでしたよ(^^)

UCIのワールドカップと違ってカメラが少ないみたいで、選手が常に映るわけではなかったね。
けれど、アメリカ人の話す英語を何とか聞き取ってやろうとしているうちに選手が来るので飽きなかった。
会場のBGMでストレイキャッツがかかった時は、やっぱりMTBはアメリカだなあと思った次第。

3/15には早くも第2戦。
コースに丸太セクションなんかをこしらえてる写真がFBに出ています。
また眠い週末になるのだろうか・・・?w

オフィシャルレポートはここ
動画はコレです。
5時間もあるけど、前半は女子、後半は男子でありますよ。

2014 US Cup Pro Series #1 – Mellow Johnny’s Classic

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。