Lefty Mechanics Contest

キャノンデールでLeftyのデモンストレーションをやってるラリーさん(Larry Westney)の新作。
Leftyにくっつけたホイールをいかに早く交換するか?というコンテストをやったようです。
色々なこと思い付くもんだなあ~(笑


*
マイクを持っているヒゲの人がラリーさん。
ワールドカップなどのレース会場やユーロバイクなどのショー会場でLeftyのデモンストレーションをやっている。
YouTubeなんかでもLeftyのデモンストレーション動画は色々出ているから、見覚えある人も多いかもね。
2011-2012年シーズンにワールドカップを転戦していたカズ選手のLeftyを現地チューニングした人でもあります。

このLefty Mechanics Contestは、キャノンデールらしくLMCと称される(笑
“Cannondale is looking for the next top lefty mechanic”
とあるのが気になりますが、わざわざロゴをこしらえて、Tシャツや帽子、瓶ラベルまで用意するあたりもキャノンデールらしい。

腕に覚えのある人にはダンパーカートリッジ交換がメニューに入るみたいだね。
動画中でも盛大にガチャガチャやっております。
ただ、この動画に出てくる人はLeftyの分解にかなり慣れているように見えます。
Leftyは直接目視できない物体を回す作業が多いので、マネはしない方が良いだろうね。
アクスルボルトやダンパーの頭を舐めたら高くつくからね。

最初のLeftyでダンパーを緩めるには専用工具が2つ必要で、辿り着くのも面倒だった。
それを思えば最近のLeftyはずいぶんシンプルになっている。
メンテナンスが簡単手軽になるのは、消耗の激しいMTBではやはり嬉しいことでありますね。
次回のコンテストは、チェコのワールドカップXCO会場で行われるそうですよ(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。