Debut & Revenge, UCI MTB World Cup in Albstadt

fsi-1
Photo :Cannondale

今日はJ1富士見でしたね。
ディフェンディングチャンピオンの斉藤亮選手がまたしても優勝したようです。
昨年は全勝している亮選手ですが、今年も朽木、八幡浜、富士見と3連勝。
圧勝レースが多いようなので、3年連続チャンピオンもやっちゃいそうな勢いですね。

で、ヨーロッパではCannondale Factory Racingチームの地元、ドイツ・アルプシュタットでのワールドカップ。
この週末、新車F-Siのお披露目イベントは山盛りだったね。
世界の反応も大きかったようなので、そのへん個人的には意外にも思えた。
誰もが認める常勝チームだったボルボ時代は遠い昔。
現在のMTBシーンでのキャノンデールは常勝チームではないけれども、なんだかんだで注目されているということでしょうか。

ここまでの仕込みはブランドの仕事だけども、次は選手の出番。
アマガエル色状態で既に走ってはいるものの、公式デビューとなれば話は変わる。
Flashの時より派手なプレゼンだった気がするので、本棚氏とフミック兄さんの責任は重大であります。

ちなみにアルプシュタットは昨年の開幕戦だったんだよね。
下り系ライダーがこしらえたコースはなかなかデンジャラスで、Injury(ケガ)という単語がやたら聞こえてくる会場でした。
地元ドイツのナショナルジャージを着ていたフミック兄さん、レースの顔役だったのに試走中のケガで走れずに終了。
復帰後の世界戦で2位に入るなどして存在感見せたけど、やっぱりこのレースで活躍しないとカッコつかない所でしょう。

fsi-3
Photo :Cannondale

つまり、今回のレースはキャノンデールにとってもフミック兄さん本人にとっても特別なレースのはず。
最近の兄さんは根性出してるし、昨年の世界戦のような走りっぷりを期待します。

FBに「タレたら自転車買ってあげない」と書いたら、キャノンデールジャパンに読まれてしまった(笑。
活躍してくれないと後が怖いので、オレ自身のためにも何とかお願いしたいところw
エリート男子は日本時間20:45からRedBull.tvで。
女子は既にLiveやってるようです(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。