富士山秀麗、信州シクロクロス富士山

DSC_0023-1

信州シクロクロスの富士山ラウンド、富士山が綺麗でしたねえ。
高校生の頃に登ったことがあるんだけど、各地でキレイな富士山を眺めるたび、「登ってよかったなー」と素直に思える。

ただ、スッキリ見える時の富士山はたいてい強風が吹いていて、その風速は台風を遥かに超えるものらしい。
この山頂の写真を拡大すると、山頂右端に剣ヶ峰の測候所跡が写っているんだけどね。
建物のサイズを考えたらかなりの量の雪だけど、それを瞬時に吹き飛ばすのだから恐ろしい。

DSC_6938

富士山の登山事故には「飛行」というのがあると聞いたことがあるけど、さもありなん。
新田次郎の小説でも富士山の風の強さは印象深く描かれているので、興味あったらご一読を勧めます(^^)

シクロクロスレースの会場は、朝霧高原のフードパーク。
何度も行っている道の駅の隣だから道には迷わなかったけど、今は冬だからね。
凍結が怖かったので、昼前に会場に着いたよ。

DSC_0025-1

「そういや、(カズ選手に)初めて会った時の富士山一周ライドで朝霧高原も通過したなー」
などと思いつつ、会場を探したらこの車がいました。

DSC_0017-1

同じチームとなった、カズ選手と中原選手。
このジャージ姿は幕張で一度見ているけれど、あのレースは夜だったからね。
昼間に見たのは初めて。

DSC_0016

アップの合間にコースを眺める。
天気は良かったけれど、朝には凍結していたらしい土が解けてドロドロ。
レーストラックは相当な重馬場でありました。

DSC_0026

先日の全日本みたいなコースも好きだけど、こういう牧歌的な雰囲気のコースが一番好きかも。
いい雰囲気の会場でした(^^)

DSC_6939

このへんはご覧の通りの畑状態。
フカフカした強制減速区間。

DSC_6940

DSC_7202

腹減ったと思いつつフードパークに戻ると、カズ選手が出陣。

DSC_6864-1

フードパークと言うくらいなので、食い物は一杯あった。
朝霧高原には乳製品のイメージがあるけど、こんな露天が出ていましたよ。

DSC_0028

レーススタートまで15分くらいというタイミングで、余裕こいて腹ごしらえ。
このカレー、ご飯がバターライスになっていたよ。
あっさりしていて実に旨かったです(^^)

DSC_0027

カレーを堪能して一服かましてからコースに出る。
なんとスタート直前30秒前。

DSC_0029

カメラの電源入れるやいなや、よーいどん。

DSC_0033

富士山が見下ろす中でC1がスタート。
大きな混乱はなかったようだね。

DSC_0036

カズ選手も序盤から先頭争い。

DSC_6868

後には小坂光選手が続く。

DSC_6871-1

ピット前で様子を見通す佐藤監督。
このジャージはピットでも目立つので、入ってくる選手にとってはやりやすいんじゃないだろうか?

DSC_6874

カズ選手、半周回を過ぎる頃には独走状態に。
全日本選手権での鬱憤を晴らすと思っていたかどうかは知らない。
プロ選手として圧倒的な存在でありたいと見せ付けるつもりだったのか、そうでないのか・・・。

DSC_6882-1

このジャージを初めて見た時は派手過ぎると思ったけれども、シクロクロスレースで眺めるといい感じに華やかに見える。
ロードチームだともっと派手なジャージのチームもあるから、このくらいがちょうどいいのかも。

DSC_6884-1

カズ選手がキャノンデールの看板を背負ったのは2003年。
派手なボルボな時代を経て、シックなデザインのシーメンス時代に切り替わった時期だったね。
なので、カズ選手に派手なジャージを着ているイメージはなかった。
2007年のディアドラが派手な方かな?と思うくらい。

中原選手も通過する。
MTBでは一人チームで走っているけど、先輩選手が同じチームにいるのは心強いだろうね。
走ることだけでなく、選手として生きていくための知見も必要なのだろうから。
我々の仕事でも同じだもんね。
自分で探すことも大事だけど、知ってる人に教わらないと時間ばかり過ぎていってしまうのも事実だし。

DSC_6904

DSC_6923

スタートから10分ちょいで、完全に独走状態に。
ご覧の通り、カズ選手の背後には誰もいない。

DSC_6942

ストレートから畑区間に突っ込む。
一気に増大する走行抵抗でも、バランスを崩すことなく乗りこなしていく。

DSC_6949-1

2位を走るのは強豪、丸山厚選手(BOMA)。
丸山選手の後にも誰もいない。

DSC_6953-1

この時、カズ選手は畑区間を通過して隣のコースに。

DSC_6959-1

3位はU23全日本チャンピオン、横山航太選手(シマノ)であります。
ロード、MTB、シクロクロス、何に乗っても強いスーパーな若者。

DSC_6963-1

中原選手もU23世代の選手。
この世代は粒揃いなので、今後のシーンがどうなっていくのか、おっちゃんは楽しみだよ(^^)

DSC_6973-1

撮影時間から思うに、これは2周目かな?
この時点でカズ選手と丸山選手の差はこんな感じ。

DSC_7009-1

久しぶりに竹内遼選手にも会いましたよ。
現在は亮選手の母校に通う高校生、見るたびに大人びていきます。

DSC_7028-1

MTB時代のカズ選手を追っていた時、顔つきが変わったと感じていた時期があった。
存在を知った時期のカズ選手は、まだツルンとした顔の若者だったからね。
男の子が男になり、今は選手としての成熟を感じさせる骨っぽい顔になったね。

DSC_7058-1

太陽光が横から当たる位置で写真を撮ると、そういった円熟味が色濃く写る気がする。
現在はジャージがカラフルなだけに、そのあたりを尚更強く感じるわけです。

DSC_7066-1

今回のエントリーに載せた写真のいくつかは、カズ選手に見せたのだけどね。
「うわー、久々にNOBRANDさんの写真って感じ」
だって。
自分ではよく分からないけども、オイラの撮った写真は見れば判るそうです。

DSC_7079-1

思えば、オレが最初にカズレースを撮った時はコンデジだったんだよね。
一眼レフを買い込んだのは、確かにカズ選手のせいでありました。
一向にうまくならないし、むしろどんどんヘタになっている気がするけどねw
そんな相手に「見ればわかる」と言われるのは、やはり嬉しいですね。

DSC_7082-1

2位を行く丸山選手。
カズ選手同様、土の上ではなく枯れ草の上を通る。
どこをどう走れば速いのか、強い選手はいつも考えているわけだね。

DSC_7089-1

ここはゴール近くの激坂セクション。
ヌタヌタ状態だったので、誰もが押したり担いだり。
選手の個性が垣間見える場所でもあります。

DSC_7120

DSC_7134

さて、カズ選手はどうするのかな?

DSC_7146-1

カズ選手は押す派でした。
今月のファンライドに、カズ選手がシクロクロスを教える記事が載ってますね。
「細かいこと考えて走ってるんだなー」
と、呑気に眺めた次第w

DSC_7158-1

DSC_7166-1

中原選手は担ぎ派。
フレームの前三角に腕を通すのではなく、トップチューブを飛脚のように担ぐスタイル。
この区間の駆け上がりっぷりは一番パワフルで、居合わせた観客は
「速ええ!」
と感嘆。

DSC_7185-1

叫ぶような表情で走る乗り姿が印象的な竹内遼選手。
同郷の先輩である亮選手には「チビ遼」と呼ばれていて、確かに以前はまだ小さかったけれどもね。
背が伸び放題の時期だから会うたびに大きくなって、今はもう全くチビじゃない。
この写真を見たら、体幹も立派になってきたように見えましたよ。

DSC_7197

このレースはJCXシリーズの第6戦でもある。
今期、無双状態のカズ選手はランキングトップを突っ走る。
このシリーズの最終戦は、第9戦となるシクロクロス東京。

DSC_7213-1

一度もトップを譲らない横綱相撲で優勝であります。
いやいや、カズレースを見たのも久しぶりだけど、優勝する姿も久しぶりに見た気がした。
幕張は真っ暗でほとんど見てないし、ゴール後は人混み凄かったから・・・w

DSC_7251-1

このレースの翌々日、湘南シクロクロスで亮選手とカチカチやりあったそうだけど、オイラは行けなかったんだよな。
MTB時代、カズ亮対決と称してこの2選手の対決を眺めてきた当ブログですからね。
忸怩たる思いを抑えきれず、仕事やる気が出なくて辛かったよw

DSC_7309

ここまで来たら、シリーズチャンピオンは必ず獲ってもらいたいもの。
カズ選手史上で最もカラフルな色使いのジャージとバイクで、華やかに花火を上げてもらいたいね(^^)

DSC_7386

以上、朝霧フードパークのじゃがバターも旨かった!というお話でした。
これ、また食いたいんだよなあ・・・

IMG_6113

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。