今週末のカズ選手、Cyclo-Cross World Championships

DSC_7166-1

今週末はシクロクロスの世界選手権ですねー(^^)
これを書いている時点で既に大会は始まっておりますね。
年に1回しかないレースだし、勝てばマイヨ・アルカンシェルに袖を通すことができる。
一度袖を通せば、生涯に渡ってジャージの袖と襟に虹色をあしらうことが許される。
カテゴリーは色々あれど、自転車競技の世界ではやはり特別でスペシャルなレースですよ。
走る方も気合いが入るだろうね。

2月でプロ選手としての活動に終止符を打つことを発表したカズ選手。
数々の国際大会に参戦してきたわけですが、シクロクロスの世界選手権は2004年以来。
当時の自分、今の自分。
思うところは多々あろうかと思うわけです。
流れてくる情報を見ている限り、元気な様子だね。

今回の世界選手権は、チェコのTábor(タボール?ターボル?)という町で行われる。
プラハから60~70kmくらい南下したあたりにあるみたいだね。


Image :www.cyklokros.cz

日本語のガイドを見ると、自転車で走り回ったら面白そうな感じ。
オイラも欧州レースを見て自転車乗ってみたくなったクチなので、こういう風景の中でのんびり自転車に乗りたいですよ、やっぱり。


Photo :Wikipedia

主催者発表のコースマップはこれ。
ワールドカップでも使われたようだけども、川っぺりで寒そうだねw


Image :www.cyklokros.cz


*
これは2013ワールドカップでのコース周回映像みたい。

芝コースのようで、ホーヘルハイデのようなヌタヌタなコースとは違ってみえる。
とはいえ、芝コースは重いからね・・・

コースは気温で凍ったり解けたりしているとカズ選手も書いていたけど、チェコの緯度は北海道の稚内より少し高いくらい。
しかも内陸の海なし国だし、寒いだろうねえ・・・
男子エリートのレースは現地時間の14:00。
天候次第というところでしょうか。

エリート男子のレースは現地時間14:00、日本時間は22:00であります。
YouTubeのUCI ChannelでもLive放映されるので、大河ドラマ見たら即効でフロに入っておかないとね(^^)

何はともあれ、プロの自転車選手として最初に臨んだ世界選手権がシクロクロスだったカズ選手。
期せずして、プロ選手として最後に臨む世界選手権もシクロクロスとなった。
もうね、悔いのないように大いに走ってきて欲しいし、その雰囲気に漬かってきて欲しいと願っています。

DSC_7058-2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。